こやすのうつぼの思う壺

今日一日の自己満足を綴るブログ

カテゴリ: 散歩

DSC_00855

動物病院に来たけど早く来過ぎて開いておらず

近くの公園で時間を潰すことにした。

数十メートルの距離だったが、家では立たない腰が

外では足取りもしっかりしていてガシガシ歩いた、我が愛犬。

一時は10歳までもたないと思ったが、何とか薬で凌いでる。

それにしても11月とは思えない暖かさで気持ちいい。

他の2匹がお留守番だったのが気の毒だったが

良い気分転換になった。

DSC_00822








DSC_0051

DSC_0048

涼しくなってきたとはいえ、日中はまだまだ暑さを感じる。

犬の散歩コースの土手に曼珠沙華の群生が知らぬ間に出来ていた。

かなり遠目から赤と白とコントラストが目に映り

最初は絨毯でも違法投棄されているのかと思った。

徐々に距離が短くなると花だと気づき

引き寄せられるように近づくとその鮮やかな色合いに

うっとりとした。


先々週から体調がすこぶる悪い。

何とか乗り切らんとな。







DSC_0740

満身創痍の犬たちの散歩に連日の暑さは酷なのでここ数日

散歩は控えていた。

昨日は朝雨が降っていたが、午後から晴れ間もあり

夕方、しのぎやすかったのでどうしようか迷ったが

「お散歩行く?」と聞くとぶんぶん尻尾を振って喜んでいるので

急いで支度をして出かけた。

一匹は病気のせいで足腰も弱くなり、肉球の保護をしないと

直ぐ出血してしまう為、テーピングする。

犬用の靴も買ったのだが、ダックスで足が短いうえ上がらなくなって

つまずいたり足が変によれて危ないので買って直ぐに無用の長物となった。

川を歩いてると釣りをしている少年に「こんにちは」と挨拶をされた。

時折出会う中学生くらいの男の子。

「何か釣れた?」と聞くとバスが釣れたという。

「やったね」と、言うととてもいい笑顔を返してくれた。

それから、後ろをもたもた歩く犬を「がんばれ、がんばれ」と

励ましながら待っていた。

土手の上からも「がんばれ、がんばれ」と言う声がする。

見上げると犬の散歩をしていた壮年の男性もその様子を見守っていた。

もたもた尻尾を振り振り歩いて、ようやく自分の足元にたどり着くと

「ああ、お利口、頑張った」とその男性は微笑んで行ってしまった。



たったこれだけの事だが、その日はとってもいい1日になった。


心の持ちようで一日は変わるよ、と言う話。







気候も良くなり以前よりずっと短くなった犬の散歩コースを

かなり時間を掛けて歩く。

最初にうちに来た子は、薬の副作用で病気を誘発し

去年もう走れなくなったしほんの少しの段差も軽いジャンプが出来なくなった。

ゆっくりちょこちょこ歩く。

その姿は可愛いのだが、腹腔を圧迫している腫れた副腎で

息苦しいのか、ほんの少し歩くだけでも、はぁはぁ速い呼吸をしている。

だから「留守番してな」と言っても他の子が嬉しそうに玄関まで

走ってゆくと尻尾を振ってついてくる。

お気に入りの場所は他の人に取られていて

逆の道を歩く。

ちょこちょこ歩く姿に涙が出そうになった。

だけど今日は調子が良かったのか、ちょっと走って草むらをジャンプした。

もう、涙出た・・・


PIC0000A8 - コピー










今日、犬の散歩コースの川でキンクロハジロらしき鳥が

泳いでいるのを発見。

近付くと逃げるし、カメラはスマホしか携帯しておらず

スマホのズーム機能を使ってもこれが限界だったが、

あの目つきの悪いキンクロハジロに間違いない。

興奮して犬を置き去りにしてどんどん草むらを進んで

正体を知りたいと思ったが、かなり離されて断念。

私も必死に追いかけて来た犬も

気持ち悪いほど大量のひっつき虫の餌食となり

その場でむしっても取れず、帰ってからのブラッシングが大変だった。

DSC_0070
キンクロハジロがこの川に飛来してくるのを見たのは

初めてだ。




昔からキンクロハジロが好きだ。

頭にちょんまげみたいのあり、メチャクチャ目つきが悪いのだが

何かかわいい。

以前、警視庁の写真を撮りに行った帰り

皇居のお堀でおそらくだが留鳥してしまったのではないかと

思われる子を見た。

私の姿を見ると寄ってきたので人によって餌付けされてる。

この子を動画で撮ったのだが、ファイルが見当たらない・・・

携帯で撮った写真がかろうじてあった。

PIC0000E7

左下の大きな魚影が気になる(笑)

PIC00059

PIC00060

かわええ・・・





明日はカメラを持って撮影にチャレンジしよう。






フィールド図鑑 日本の野鳥
叶内 拓哉
文一総合出版
2017-11-29








DSC_0675

一昨日の夕焼けが馬鹿にきれいだった。

スマホから直接アップすればよかったなー

この時間でも犬は散歩でバテバテ。

外で作業されてる方には本当に頭が下がる。

みなさんも熱中症にはくれぐれもご注意を。

DSC_0670








散り始めた遅咲きの八重桜。

近くの小学校には、制服の中学生集団が先生らしき人たちを取り囲んでいた。

恐らく今年小学校を卒業した子供たちだろう。

まだ着慣れない制服にあどけない笑顔が本当に初々しく、

懐かしい感じでほのぼのした。昨日犬の散歩で見た風景。

そんでもって、次の瞬間おかしな場面を目にする。

ふしぎ

これ、どういう状況なん?

ふしぎ2

このカルガモのつがいのいる水路にはカラスもすぐ近くにいて

水路の小魚だか何かをついばんでいたが、うまく画像に出来なかった。

冬の間クリームさんは、たまにオオバンと一緒にいたり、カモメやカワウと

集団でいることがある。あまり縄張り意識がないのかな。

ちなみに、カルガモは毎年水路に常駐しているのだが、

一年だけ可愛いヒナを連れて泳いでいるところを見た。

しかし、毎日ヒナが一羽ずついなくなっていき、ついには1羽もいなくなった。

都会のカルガモは人々に守られて巣立つのに、自然界は本当に厳しい。



書きたい記事がたくさんあるのだが、絶望的に原稿が遅れていて

ブログの更新が難しい・・・すみません。








このページのトップヘ