昨日編集担当さんからリンク画像つきのメールが届く。

南海キャンディーズの山ちゃんが拙著の「病室で念仏を唱えないでください」を

ツイッターで呟いてくれたらしい。

これは嬉しい。ネタを拾ってくれた読者の方にも感謝したい。

しかしながら自分はツイッターのアカウントをもっておらず、お礼が言えない為

担当さんのアカウントで山ちゃんにお礼をしてもらったら

それにレスポンスしてくれ担当さんとふたりして喜々としていた。

山ちゃんいい人だ。ありがとう!


山ちゃんをよく知るようになったのはTBSラジオのジャンクという深夜番組から。

ジャンクはどの曜日も好きだが山ちゃんが一番好き。

モテないキャラ通しているけど、女の子に対してすごくマメだと思う。

海外旅行を親御さんにプレゼントしたりめちゃくちゃ好感度高い。

はやく可愛いお嫁さんを見つけてほしい。

漫画はキャラクターを誰かにイメージすると動かしやすい。こういうこと言いそうとかすぐ出てくる。

また好きな人を描くのはモチベーションを保ちやすいというのがある。

嫌いな人をずっとイメージして描くのは辛いんだこれが・・・私だけかもしれないが。




タレントさんてラジオとテレビでは全く違う顔を持ってる。

ラジオは顔が出ないからか比較的喋りにくい事も言うし素に近い感じ。

テレビでは好感持てるのにラジオに出た途端嫌いになった人とか

居たりする。またテレビじゃあまり好きじゃなかったのにラジオで好きになるとか逆もある。

ラジオはテレビよりリスナーがタレントに対し近くて親しみやすいし

何と言っても漫画家にとってはラジオは必要不可欠なツール。

同業者のリスナーも聞いてるとほんと多い。



以前、ニッポン放送のオールナイトニッポンでくりーむしちゅーがレギュラーだった頃よく聴いており

くりーむの上田さんが大の「相棒」好きと言う事がわかって

漫画なんて読まないだろーなと思いながらも番組に相棒のコミックスを送りつけたことがあった。

その時はご本人から丁寧なお礼のはがきが来て感動した。


相棒に関しては福山雅治さんのオールナイトニッポンでリスナーに自分の漫画の

読者がいてそれを紹介するメールが思いがけず読まれ「おおッ!!」と驚いたことがあった。

即番組にお礼メールをすると福山さんのあのイケボで

「こやすさ~ん!聴いてる~ぅ」と言われちょーハッピーだった事があった。


文化放送の玉川美沙さんの番組でもノベルティーのステッカーが編集部に

送られてきたことがあった。

これも相棒のコミックの中で描いたラジオDJが玉川美沙なんじゃね?とリスナーで読者の方から

メールが届いたと番組のスタッフの方からのお礼状が来たのだった。

この件に関してはラジオ出演の話も上がったが、いつの間にかうやむやになってしまった。


いろんな番組のリスナーに思いかけず読者がいてくれるのもかけがえない喜びである。

らじおさいこー!



と、いいながら今はネーム中なのでラジオ聴けないんだけどね・・・


山ちゃんのツイートはこちら。
https://twitter.com/YAMA414/status/887581562493063168