こやすのうつぼの思う壺

今日一日の自己満足を綴るブログ

カテゴリ: 映画のこと

_20190805_113205

『男たちの大和/YAMATO』


劇中に出てくる「北緯30度43分東経128度04分・・・」が印象的だった。

戦艦大和は水深345メートル地点の海で眠っている。


この映画は映画館で見たが、冒頭から涙をのんだ。

何故ならその数日前に特攻していった若い兵士たちの

母に送った手紙を読んだから。

もう後半は周囲の観客もよそに

海中に引き込まれる兵士を見て涙が止まらなかった。







男たちの大和 YAMATO [Blu-ray]
反町隆史
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2015-08-05






_20190801_220130

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

ハリーポッターシリーズを観てない人には、初見殺しの映画。

「オブスキュラス」?何のこっちゃ、って話である。

ただ主人公のエディ・レッドメインは好青年であった。


ハリーポッターは本を薦められて読んだが、分厚い本にもかかわらず

一気に読め面白かった。

本の良さでクイディッチがどんなスポーツなのか

ヴォルデモートがどんな姿なのか空想を張り巡らせて楽しめたが

映像で観てしまうと自分にはそれほど興味をそそられるものでは

なかった。

ただ世界観は好きだ。





それとお詫び7/19の記事のコマは書き直して使わなくなった。

ごめんなさい。










_20190719_103858

ジブリ映画は『ハウルの動く城』以降は、未鑑賞。

子供が小さい内は映画館へ連れて行くことも多かったが、

アニメとなると一人ではなかなか行かない。

で、そのジブリ映画の中でも好きなのはやっぱりもののけ姫かな。

千と千尋の神隠しも自分の中では、ほぼ互角だが、

もののけ姫は、印象に残る台詞が多い。

さらに久石譲の音楽が心地良い。

やっぱりいい映画は音楽の良さの比重が大きい。

「おくりびと」なんかはその最たるものではないだろうか。


それにしても宮崎駿作品は強い女が象徴的に描かれている。

主人公の女性のか弱い部分を対照的に見せるためかな。

キャラクターの作り方は見習いたい。











もののけ姫 [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
2013-12-04







_20190604_125838

『シザーハンズ』

両手がハサミで奇怪な姿の人造人間エドワードが

人間の女性と恋をする切ない物語。

この映画の好きなシーンはエドワードのヘアカットスキルが半端なく

シャキシャキとご近所の主婦たちを素敵カットして一躍人気者になるところ。



このハサミの手を持つ男はご存じジョニーデップ。

イケメンなのに変わり者の役が多いが、自分はハマらない映画が多い。

パイレーツ・オブ・カリビアンは無心のまま見終えた。

チャーリとチョコレート工場は観ようと試みたが

最初の30分も持たずに見るのを止めた。


最近は映画も動画で安くみられるので、あーあ失敗したと思っても

まだ許せるが、DVDで買ってしまうと後悔でしかない。

それが映画館での鑑賞になると取りあえず最後まで見るだけ見るが

劇場まで足を運んで高い金出して時間ドロボーされたと被害妄想まである。


家には買ったはいいが、何時でも観れるという理由で

まだ観ていない映画のDVDが数本ある。

寿命尽きるまでに見れるかな・・・







シザーハンズ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-03-16






_20190601_200911

そろそろ好きな映画だけじゃなくなって来たな。

「最後の忠臣蔵」

キャスティングが最高だった。

何せ大石内蔵助役は歌舞伎役者の片岡仁左衛門である。

それだけを見に行ったと言っても過言ではない。



話は江戸元禄に起きた赤穂事件の後の話。

討ち入り後、名誉の死を許されず卑怯者として生きた2人の男が

16年の歳月をかけて使命を果たす。



余談だが、歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」は所作を重んじていて

いろいろ面白い。本来は11段まであって何日もかかるが

全ては公演されない。かなり縮小されている。

自分は五段目が好き。

ボロボロの番傘をさした定九郎と言う盗賊が色気があっていいのである。

興味のある人は是非見て欲しい。








最後の忠臣蔵 [DVD]
役所広司
ワーナー・ホーム・ビデオ
2011-06-15









_20190422_140907

映画「プライベートライアン」

舞台は第二次世界大戦。

ノルマンディ上陸作戦を成功させたアメリカ軍は激戦で

多くの犠牲者を出していた。

ライアン家の4兄弟も3人死んだ。

残る末っ子のジェームズ・フランシス・ライアン二等兵を

帰還させるよう上層部から命令が下ると

ミラー大尉率いる8人の部隊がライアン救出へと向かう・・・




この映画何がスゴイって

冒頭の部分、大迫力の戦闘シーンがずーっと続き

次々に人が死んでゆく。

それがエグイのなんの、着弾の血がドッと吹き出す表現とか

銃で撃たれた時の倒れ方とか、もう止めて!本当に映画かよッ!?と

突っ込みたくなるくらい

リアルすぎて映画を見た後、食事なんてちょっと無理くらいの

精神になる。



たった一人のライアンを救出するまで何人もの仲間が死んでゆく。

「多くを犠牲にしてたった一人を救う」事はかっこいいけど

戦争を賛美してはならない。

それにしてもトムハンクスは何を演じてもすごい。

















_20190416_203134

シュワルツェネッガー繋がりで、映画「トゥルーライズ」

この作品もT2のジェームズキャメロン監督作品



ハリー・タスカーは妻にはコンピューターのセールスマンと偽り

その裏では政府の最高秘密機関のスペシャルエージェントで

超エリート諜報員。核で武装するテロリストをスパイする。

しかし家庭では退屈な亭主と妻に蔑まされ、娘にも見下される冴えない家主。

ある日妻の浮気を疑い、組織の力を使って浮気相手と

一緒にいる所を拉致って尋問する。

お座なりな日常、刺激がほしかった事を吐露。

今でも夫を愛している、と言う事を知ると妻に嘘のスパイ任務に就かせる。

ところが夫婦でテロリストに拘束されてしまう・・・



劇場で観てテレビで見てDVDまで買ってそれっくらい気に入ってる作品。

痛快でぶっ飛んでいて飽きさせないのがいい。

映画は役者で観ちゃうとこあるかな・・・

スパイダーマンとか劇場で観ると面白いんだけど

通り過ぎちゃう作品なんだよな。


自分も誰かの心に引っ掛かるような作品を描きたい!







トゥルーライズ [AmazonDVDコレクション]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-03-16











_20190412_121907

好きな映画の1つ「ターミネーター2(T2)」


「スカイネット」と言う人工知能が指示する機械軍により、

絶滅の危機に瀕する人類。

その抵抗軍指揮者のジョン・コナーを世の中から抹殺する為に

ジョンの母親サラ・コナーを殺害しようと目論み未来から現代にターミネーターが

送り込まれてくる・・・と言う「ターミネーター」の続編

2では現代のジョンがT-1000から狙われ

それを阻止するためにターミネーターが未来からやってくる・・・



第1作はただ怖いだけだったが、2作目は

人間の痛みや感情がわからないターミネーターが人の感情を学習し

最期、人の尊厳を理解するヒューマニティーな作品になった。

「I'll be back」はあまりにも有名なセリフだが

2作目にもしっかり使われた。


何故かシリーズ物は2が好きな傾向がある。

エイリアンもそうだしホームアローンもそうだし

ヤングガンも2作目の方が好き。

ドラゴンボールとかT2のオマージュだよね、たぶん。

それだけ心に残る作品なんだな。



ターミネーター2 3D [Blu-ray]
アーノルド・シュワルツェネッガー
KADOKAWA / 角川書店
2019-03-22






_20190118_172549

「鍵泥棒のメソッド」

銭湯のロッカーの鍵からいろいろな事が絡んでゆく映画。

この映画、上手く説明するのが難しい。

とにかく、雑誌の編集長を務める水嶋、売れない役者の桜井

記憶を失う殺し屋のコンドウという全くの他人同士が

うまくつながってゆく、マジで面白い映画。



映画のレビューが高かったので観に行くことにした。

導入部分で失敗したかもしれぬ、と言う一抹の不安を抱いたが

全くの杞憂だった。

ぐいぐい惹き込まれ、あっという間に終わってしまった。

とにかくキャスティングが最高。キャラクターもメチャクチャいい。

桜井のダメ男っぷりは妙にリアルだし、

最初、陰のあるコンドウは、何かかっこいいし

水嶋は前半はうざいが後半は可愛い。

すごく話の展開が多いが気にならないのがすごい。

見てない人、是非ご覧あれ。






鍵泥棒のメソッド [DVD]
堺雅人
メディアファクトリー
2013-05-10













DSC_0091

三谷幸喜が脚本、監督の「ザ・マジックアワー」

暗黒界の顔役の愛人に手を出してしまった男が、

5日期限内に伝説の殺し屋「デラ富樫」を探し出すハメに遭う。

デラを見つけ出せない男は無名の三流役者・村田大樹を雇い

殺し屋に仕立てあげるという苦肉の策を思いつく。



以前もこのブログに書いたと思うが、私は三谷幸喜の作品が好きだ。

台詞が気の利いている事もそうだが、キャラクターが

実にうまい。大変勉強になる。

この映画に出てくる村田もメチャクチャいい。

ボスと対峙するシーンでデラ富樫を演じながら

狂気の顔でベロベロとナイフを舐め回すとこなんか大笑いした。


ちなみにマジックアワーとは映画の専門用語の事で

夕方、太陽が沈んだ直後の事で

世界が一番きれいに見える瞬間を言う。

私は本当に夕方の空が好きだ。夕方と言うだけで写真を撮りたくなる。


話しはずれるが、空繋がりでトムクルーズの「バニラスカイ」という

映画を見たことを思い出した。

終始エッチシーンで辟易とした記憶が蘇る。

何故、トムクルーズの出てくる映画はいつもこうなのか。

正直、自分のがっかりした映画トップ5に入る駄作。



DSC_0090

「ザ・マジックアワー」を見終え映画館で買ったゴムの拳銃。

映画にも出てくる

相棒を描いていたときデッサンに役立ったw















_20181018_122103

七つの大罪を題材に猟奇殺人を描いたサイコパスサスペンス映画、

「セブン」

引退前のベテラン刑事、サマセットと

殺人課に志願して地方から出てきた若い刑事、ミルズが

事件を紐解いていく。

この映画が公開された1996年、映画館で見たのだが、

今の映画館では考えられない立ち見だった。

古参と新人のコンビなんてありきたりだが、死体の見せ方と

七つの大罪というキーワードと人間の裏の感情と

ぐいぐい惹き込まれる内容に二時間はあっという間に過ぎた。



サマセットは、刑事を辞める理由の一つに

無関心が一番と言う世の中に嫌気がさしたから

という事をバーでミルズに話す。

まだ熱血新人のミルズにはそれが理解できなかった。

衝撃的な結末を目の当たりにしたサマセットは、

自らも無関心であった事を悟り、

もう少しの間、刑事として戦う事に決めた。



この映画はブラピの出世作と言っても過言じゃないと思うが

「デビル」「スリーパーズ」はパッとしなかったな。



セブン [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ブラッド・ピット
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-01-17



セブン [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]
ブラッド・ピット
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-02-17









00001

孤高の殺し屋レオンと12歳の少女マチルダの純愛物語『レオン』

ある日、マチルダの家族は麻薬捜査官でありながら

麻薬密売組織を牛耳るスタンスフィールドという男の一味に

惨殺されてしまう。

買い物で家を空けていたマチルダは危うく難を逃れ

隣の部屋に住むレオンに助けを求める。

そこから奇妙な同居が始まる・・・




名作映画であるけど好きかと言われるとそうでもない。

なんでだろ・・・みんないい映画って言うけど、

マチルダが父親から虐待されていたり、12歳の少女がおっさんに

愛をささやいたりしている事にあまり傾倒しなかったのか

それは自分でもよくわからない。

ただラスト、窮地に追い込まれ頭を撃たれたレオンは

マチルダの殺された弟の仇であるスタンスフィールドに

「これはマチルダからだ」と言って渡したのは

自身に着けていた手榴弾のピンで、これにはやられた感があり

そこだけはとても印象深かった。





それにしても、その何年か後ジャンレノがTOYOTAのCMで

ドラえもんやるなんてぶっ飛ぶわ。











レオン 完全版 [DVD]
ジャン・レノ
角川書店
2013-04-19






レオン 完全版 [Blu-ray]
ジャン・レノ
角川書店
2013-04-19






DSC_0701

言わずと知れた映画「フォレストガンプ~一期一会~」の有名なセリフ。

物語はバス停から始まり、自分の半生を振り返ってゆく。

主人公のフォレストは少し知能が低いのだが、ひたむきに一生懸命でたぐいまれな

身体能力を発揮し成功していく。

この映画、ずーっと走っている印象だ。

しかし最後、フォレストは愛する人を亡くし走り回る人生を終える・・・


この映画も好きな映画の一つだなぁー










_20180813_015129

「レミーのおいしいレストラン」でホルストと言う料理人が口にした犯罪歴。

ピクサーアニメだが、子供よりも大人向け。

舞台はフランスで、見習いシェフ、リングイニが

天才シェフ、グストーに憧れるグルメなネズミのレミーと出会いシェフとして

成長してゆく話なのだが、見終わった後なんだかほんわかと心が豊かになる映画。

パリの美しい街並みや匂いが漂ってきそうなラタトゥーユに惹きこまれる。

最初の方に出てくるグストーの言葉も奥深く心に刺さる。

お話なんだから大目に見たいがただ、ひとつ、ネズミが作る料理に

なんとなく嫌悪感を覚えてしまう。

だがそんなことも忘れてしまうくらい幸福感が得られる映画。



レミーのおいしいレストラン [DVD]
ルー・ロマーノ
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
2007-11-14












映画もデータで買う時代になった。

しかし家には映画館で観たかったけど時間がなくてどうしても観れなくて

買ったDVDとか

取りあえず話題になってる映画だからDVD出たら買っておくか、とか

テレビで見て面白かったからDVD買お、とか

そんな未開封の映画DVDが溜まりにたまっていて

もう、いつ死ぬかわからないし見ないと勿体ないからと

毎日1本ずつ観ることやってたら楽しすぎて止まらなくなってる。


今日は岡田准一主演の「永遠の0」を観て久々に号泣した。

原作は読んでいないが、何はともあれ岡田君かっこいい。

ラスト、二十一型戦闘機から敵艦に向ける眼光鋭い宮部の目にぞくっとした。

戦争を経験していない人間が戦争を描くせいか、最近の戦争ものの傾向として

子や孫が真相を突き詰めていくパターンが多いのかな。

「男たちの大和」もそんな感じだったよね。

戦争ものは何か見ちゃうな。何だろ、犠牲心なのかなぁ・・・

特攻の若い人が、恋も結婚もすることなく亡くなってゆく儚さかな・・・


洋画になると戦争の描き方がだいぶ違う。

「プライベートライアン」は劇場で観たけど、血の吹き出し方とかリアルすぎるし

映画の前半はずーっと爆撃の大爆音と血なまぐさい戦闘シーンが

延々と続きあまりのリアルさに思わず顔を背けたくなった。

でも最後は泣くんだけどね。


いずれにしても戦争ものを観て感動できるのは今の平和があるからだって

つくづく思う。


明日は何を見ようかな~




永遠の0 Blu-ray通常版
岡田准一
アミューズソフトエンタテインメント
2014-07-23








_20180620_114408

今まで見てきた映画で好きな映画5本あげてと言われたら

「ダンス・ウィズ・ウルブズ」は必ず入る。

南北戦争、アメリカ開拓時代の話。

主人公は仲良くなった狼に「ツーソックス」と名前を付ける。

面白いのがインディアンの名前「蹴る鳥」とか「10頭の熊」とか。

自分は「風になびく髪」が好き。メチャクチャかっこいい。





ダンス・ウィズ・ウルブズ 通常版 [DVD]
ケビン・コスナー
東北新社
2003-08-22










本日は1990年劇場公開大ヒットの映画をご紹介します。

DSC_0322


この映画、正直何が面白いかわからない。内容も全く思い出せない。

そしてくだらないのに見ていると結末が気になるそんな映画。

とにかく生活するすべての物がチューブから供給されていて蛇口から

ミミズのような生き物が出てきてそれをナイフで切り料理したり

飲み物が出てきたり・・・確か最後はハッピーエンドだった気がするけど

見直す気ゼロのそんな映画です。

何となく損した気分になること請け合い!

ただしこの映画VHSでしか観れません。

多分レンタル屋さんにはあるとは思います。


ニコニコ動画で20分だけ見れます。IDお持ちの方はどうぞ。




ジョン・グローバー
松竹
1990-06-21






このページのトップヘ